北欧ベビー事情

2006年01月16日 12:31

謎のペンギン

先日・日曜はぽかぽかのいい天気。私たちは3人で最寄駅近くの本屋・ドラッグストアへお散歩がてら立ち寄りました。(結果的にはプラス焼き鳥屋・パン屋も・・)
本屋にいると時間を忘れてしまうので、油断をしているとマオの存在を忘れてしまいそうになります。当人はyagarの前抱っこで爆睡中なのですが。
ともかく私なりの超高速チラっと見で、何冊かの雑誌・ムック誌を購入。その中の1冊で、以前から気になっていた「baby life」。読んでいる間、北欧へトリップすることができました(笑)。その中で、日本でもお馴染みのベビージョルン社とストッケ社を取材、スウェーデンとノルウェーのベビー事情を特集している記事があるのですが、スウェーデンのベビーを取り巻く社会環境の整い方にびっくりしました。

両親合わせて1年2ヶ月とることができる育児休暇、大学まですべて国が負担する学費制度。消費税や所得税はその分高いらしいのですが、バス車内にきちんとベビーカーの専用スペースはある上、おまけにベビーカー所持の人は運賃無料! ステキな町並みにベビー連れの親子があふれているらしい。よ〜く見てみると、記事の情報は多いわけではないけれど、確実に日本よりは進んでいることがわかる。

妊娠すると妊婦がやたらと目に留まり、産んだあとはベビー連れが視界に入っただけで「あの子は何ヶ月かな」「いまはお散歩中かな」などいろんな事を考えてしまう。それまで全く気にしていなかった道路の段差や、出かける先のベビー向け設備。家の周りに不審人物はいないか(まだうちは早いけど)、はたまた空気や水の透明度まで気になってくるもの。
とりあえず日本政府も頑張って、大学までの学費は出してもらいたいものです。

ところで「IKEA日本に進出!」のニュースはチェックしていたが、第1号店は千葉県船橋市伝説のスキードーム「ザウス」跡にできるとの事! 私にとっては数々の思い出が残るそこいらの地域(笑)。行きたいよ〜。2006年4月オープン予定らしい。
写真は、元上司からいただいた香港IKEAのお土産。ベビー用マグ。BBSに続く!



コメント (4)

スウェーデンすばらしい国だね!大学まで学費を国が負担してくれるのはすごい。初めて知った。そんな国があるんだね。ってことは全部国立?日本もいつかなるのかな?とーぶん先だね・・・でもこのまま少子化が続いたら、実現しそうな気も。強盗マスクって(笑)かわいいね。

すごいよねえ‥教育に対する意識レベルの差だよね。政府も国民も「すべての子供たちが安心して教育を受けることができる環境がある」「その子たちが国を担っていく」ことがいかに重要なものかわかっていて、互いに協力し合って環境が整備されている。優先順位が高いな〜、と感じました。思ってても実行できなきゃダメだしね。日本よ、もっと「じゃんじゃん産んで育てたいわ」と思える社会にしてちょうだい!

IKEAロンドン時代ちょくちょくいってたよ。
この間の日本帰省の時、よっちゃん家から東京駅に向かう電車の中からIKEAの建物が見えて(工事中だったけど)、IKEAできるんだなあと思って見たのを思い出した。
今度帰ったときはよってみようかな。

いいなー! 私は未体験だあよ。情報は雑誌や元上司の話くらい。そっか、電車乗っていたら見えるんだよね。通勤通学の人々にはお馴染みかあ。ああ、ここいらにも楽しい店ができないかしら‥船橋級のららぽーとできないかなあ(笑)。需要はあると思うんだけどな。



archive:アーカイブ

2007年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


link:リンク

  • クリックよろしく!


pr:広告


無印良品ネットストア
みんなの定番「ムジ」ですが、我が家でも大活躍です。いつも使う物なんかはネットで買っちゃうと便利ですよ。
バナー
BABIESRUS
そろそろオムツ切れてないですか?ネットで買っちゃえ。